第29回 ならまち格子の家 上方舞鑑賞会

奈良の桜もピークを越え、

久しぶりに降った今日の雨で

とうとう葉桜となってしまいました。

でも、

木々たちにとっては

貴重な恵みの雨となったのではないでしょうか。

今年の桜は、例年より長かっように思います。

太陽天候に恵まれ、

訪れた人たちをたくさん楽しませてくれました。キラキラ

さて、

今月、26日・日曜日に催されます

ならまち格子の家上方舞鑑賞会のお知らせです。

第29回目となりました今回の演目は、

山村流の名取試験の課題曲となっております

山村舞

京都から江戸までの旅の様子を

双六を通して描いた

道中双六

ですびっくり

桜が終わると・・・

いよいよ奈良に本格的な行楽シーズンが到来いたします。

青葉のまぶしい、心地よい奈良に、

ぜひともおみ足を運んでいただきたく存じます。

**************

第29回 ならまち格子の家 上方舞鑑賞会

●日時・・・   平成21年4月26日・日曜日
            午後2時開演

●会場・・・   ならまち格子の家・二階 
          
          奈良市元興寺町44 
          TEL:0742-23-4820

●主催・・・   (財)ならまち振興財団

●演目・・・   地歌舞  山 村 舞     山村 若瑞     

         演 奏  松 竹 梅     菊聖 公一
                           菊萌 文子

         地歌舞  道中双六      山村 若女

●申し込み・・・  ならまち振興財団へ直接お電話して下さい。
           
            【TEL】 0742-27-1820

●鑑賞料・・・   500円 (当日、受付にてお支払い下さい)

banner_br_sakurabird_1.gif

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_2812

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。