浪華・舞・さろん IN 大阪倶楽部

メガホン残席わずかになりましたメガホン

kikinlogo1_3.gif

night_120x60.gif

― お知らせ 

来る2月12日・木曜日 午後7時より

淀屋橋にある 会員制社交倶楽部 “大阪倶楽部”  にて 

大阪府楽座事業 の一環として

地歌舞(座敷舞)の会  を催します。

img.jpg

img_0005.jpg

この事業は、

大阪府が織田信長の発案した『楽座』政策に因み命名された、

文化的価値の高い歴史的建造物を活用して町を楽しむ事を旨とした事業です。

地歌舞は、

商いの街 大阪に集う人々をもてなすため、

当時(江戸時代)の交流の場であった座敷で広く舞われ、

座敷舞とも呼ばれるようになりました。

今回、

大阪の豪商の蔵屋敷の匂いを残す地に、

本格的な英国風会員制社交倶楽部として大正元年に創立された「大阪倶楽部」にて、

地歌舞の会を開催する運びとなりました。

 ゆかりの深い地での開催に感慨深さを感じると共に、

西洋と東洋の美がどう調和するのか?という点においても、

舞手として楽しみにいたしております。

ゆったりとした雰囲気を味わって戴くため、座席を限らせていただきました。

お早めにお申し込みいただくことをお勧めいたします。
 

ぜひとも、

早春の夜、贅沢なひと時をお過ごしくださいませ。

お申し込み・・・こちらから申し込めます。

氏名・住所・連絡先・枚数を明記してお申し込み下さい。

上方舞 櫻座 山村若女

 ※ 上方舞 櫻座 

     山村若女主宰 の 山村流上方舞「若水会」 と
     山村若禄之主宰の 山村流上方舞「雪峰会」 の
     上部団体として位置づけ、
     今回の「楽座事業参画申請」を機に設立いたしました。

k_logo.jpg

 

banner_kadomatsu.gif

                             

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_2965

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。