10月は催しがいっぱいでした(^0^)

芸術の秋・・・です。
今秋の10月は、行事が目白押しでした。
経過報告となりましたが、ご紹介いたします。

    4日(日曜日)・国立文楽劇場・・・   山村流・若登会
                             ー山村久子を偲びー
     10日(日曜日)・国立文楽劇場・・・   山村流・山村若峯董舞の会
                             -語り部・かたりべー
    17日(土曜日)・国立文楽劇場・・・  東西名流舞踊鑑賞会
     23日(金曜日)・国立文楽劇場・・・  山村流・有の会
   

そして、本日は・・・、

    山村若禄之さん主催の…   御霊神社地唄舞の会がありました。

地唄舞の普及のため、
上方の芸能と所縁の深い御霊神社の儀式殿にて始められ舞の会です。
今年で、3年目を迎えられました。
地道な活動ですが、末永く続いてほしいと思います。
さて、10月も残り1週間となり、
来月、1日に行われる
 若水会主催の地歌舞公演“なら 玉響の会”まで、
余すところわずかとなりました。
奈良で地歌舞の公演を・・・と始めた会ですが、
おかげさまで、今年6回目を迎えます。
お越しいただいた方に喜んでいただけ、
さらに充実した会となるよう気を引き締め、当日を迎えたいと思います。
まだ、座席に余裕がございます。
当日券もございますので、お越しくださいませ
玉響の会申し込みは、こちらから

br_banner_grape.gif

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_2774

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。