『伊勢神宮内宮 奉納舞・奉納演奏』悦びのご報告!

【伊勢神宮内宮 地歌舞奉納・長唄演奏奉納】

2017/04/22 13:30 於:伊勢神宮内宮 参集殿奉納舞台

 

春風の心地よい奉納日となりました。おかげさまで無事、滞りなく奉納行事を終え、舞い納めることができました。ありがとうございました。

一番心配しておりましたお天気に恵まれたことは、何よりもの神様からのプレゼントでした!参拝者の方も多く、たくさんの方に見守られての大変賑やかな奉納となりました。そして、もったいなくも大変嬉しいことに、鷹司大宮司様にご臨席賜り、ご高覧賜りました。そればかりか、奉納前に直々楽屋にご挨拶にお越しいただき、また奉納を喜んでいただいたとお聞きしました。とても光栄なこと、深謝申し上げます。

また、ご遠方よりたくさんの方が、応援に駆け付けてくださり、このたびの伊勢神宮奉納のことを我が事のように喜んでくださりました。心より感謝の気持ちでいっぱいです。

当日は、早朝よりより外宮の正式参拝させていただきました。偶然にも急遽前泊されていた長唄の今藤政之佑さんと出会い、一緒に正式参拝させていただくことができました。

そのあと、内宮神楽殿にて太太神楽奉奏に立ち会わせていただき、正式参拝させていただき、大御神様にご挨拶させていただきました。今藤和歌美さんと共に、代表として正宮に歩み始めると、一瞬だけ清々しくも温かな風が正面から吹き渡り、神様がお迎えしてくれたようでした。少し緊張していた私の心がリラックスし、よく来たね!と迎えてくれたような気がいたしました。神宮奉納ということで、相応しい自分だろうか、立派に勤めれるだろうかと…喜ぶ半面、怖い気持ちがありました。しかし、今の自分のままの悦びの奉納をさせていただいたらいいんだと気が楽になりました。

伊勢神宮で、いつか『神楽初』を舞えたらいいなあ…と願っていましたので、このたびのご縁には本当に感謝です!その上、娘と共に昨年イタリアで舞わせていただいた『石橋』を、その報告も兼ねて、奉納させていただけた事はこの上ないよろこびです。ありがとうございました。

ご一緒戴いた、長唄の今藤和歌美様始め、今藤政之佑様。今藤長三朗様、鼓の望月太明十郎様、ありがとうございました。そして、地歌地方の菊央雄司さま、菊珠三奈子様にもお世話になりました。このきっかけを作っていただいた、和の道黎明会の中山理事長様にも、当日大変お世話をおかけいたしました。

最後になりましたが、このたびの奉納に際し陰日向になりお世話してくださった葉室頼廣様のご人徳に支えられた事を実感しております。深く感謝申し上げます。

またひとまわり大きくなって、このように大御神様にご報告できる機会を願っております。

   感謝 山村若女

地歌舞 神楽初 山村若女

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

地歌舞 石橋  山村若女・若瑞

 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

長唄演奏 嶋の千歳  今藤政之佑 今藤長三朗 今藤和歌美 望月太明十郎

※写真撮影は、写真家西村のぶよ氏によるものです。ご厚意により遠方のところ駆けつけてくださいました。

当日のプログラムはこちら

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_3604

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。