山藤との遭遇!

先日、叔父の三回忌の法事があり、
久しぶりに山吉野に帰りました。
この時季の吉野の山は、
生命力の活気に満ちています。
わたしは、大好きですまる
この季節の山の色。
“山藤”が見れるかなあ・・・ハートと、
期待をして車を走らせました。
・・・ と、いうのも!!!
今度の舞扇会(宗家の会)で、
藤娘”を舞うからです
楚々とした山藤がみたいなあ!と・・・。
藤・藤・藤・・・・・と
想って車を走らせているからでしょうか?
とにかく、山のあちこちから顔を出しているにびっくりいたしました。
こんなに藤って咲いていたのかしら!!!
と、思うほど
山の木々に絡んだ藤が群生いたしておりました。
落ち込みおはずかしながら・・・、
初めて知りました。
実家の前の山からもこんなにキラキラたくさんの藤キラキラが顔を出していたことびっくり

090503_161727.jpg

090503_161817.jpg
悲しい残念ながら
雲少し曇りがちのお天気だったため、
あまり綺麗に撮れていませんが・・・。
それに加えて、
写真の腕もよくありませんダメ
でも
すごい数でしょびっくり

banner_br_koinobori.gif

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_2807

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。