第22回 山村流上方舞 若水会

奈良では、春を呼ぶ恒例の行事・・・

東大寺二月堂の お水取り が始まっています。

お水取りが終わると、

本格的な春が到来すると言われています。

また、

「お水取りがおわるまでは・・・!」

という言葉があるように、

必ずと言っていいほど、

3月に入ってからも寒の戻りのような寒い日がやってきます。

本日、3月3日桃の節句は、

まさにその言葉どおりのような、

小雪が舞い散る 寒さ厳しい日でした。

ほんとうに春が待ち遠しい季節となりました。

そのお水取りの行を終えた 明くる日となる

3月15日の佳き日に、

山村若女門人の会“若水会・おちみずかい”

を開催する運びとなりました。

今年度・第22回目の若水会は、

昨年の好評に引き続き・・・

奈良の老舗・菊水楼の大広間での

“素の舞の会”でございます。

121145_1_1_67-1-1.jpg

春日大社一の鳥居前に建つ菊水楼は、

奈良を代表する料亭として名を馳せ、

平成12年に菊水楼表門と庭門(江戸時代)、

旧本館(明治24年)、本館(明治34年)が登録文化財となました。

開業当時からある表門は、

もと円成寺塔頭にあったものを移築したとも伝えられます。

歴史ある和風建築・菊水楼での 舞の会は、

重厚な調度品に囲まれ、独特の風情と情緒があります。

もちろん、一般公開の会でございます。

春を迎えた奈良の町・・・、

散策をかねて、

お気軽にお越しいただければと存じます。

**********

第22回 山村流上方舞 若水会

日時・・・  3月15日(日)午後2時開演

会場・・・  奈良・菊水楼本館
        3階大広間舞台
     住所: 奈良市高畑町1130
     電話番号: 0742-23-2001 

主催・・・  若水会・山村若女

お問い合わせ・・・山村若女

【TEL】  0742-27-0901
【MAIL】  wakame_yamamura@yahoo.co.jp

banner_br_sakurabird.gif

詳細な演目は、こちらから↓

― 演目 ―

常磐津  千代の友鶴         山村 若鈴女

地 歌
   黒    髪         吐前 香 乃

長 唄
   舞扇園生の梅       春増 由 伽

長 唄   秋の色種          堂上 和 美

長 唄   雨の五郎          木村 佳乃子
 
長 唄   梅 の 栄          関岡 美奈子

長 唄   越後獅子          春増 理 沙

地 歌   正   月          山村 若 結

– – –

長 唄   春の調べ           山村 若 瑞

地 歌   傾   城           山村 若日女

長 唄
   都 風 流           山村 若綾女

長 唄   若   竹           山村 若乙女
               賛助出演
上方唄   流しの枝           山村 若 徳

地 歌   山   姥           山村 若 女

― 千秋楽 ―

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_2819

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。