悲しいお知らせ

山村楽正お師匠さまが、昨日お亡くなりになりました。

私が物心ついた頃には、楽正師匠はもうすでに舞踊会のスターでした。

舞台の上はもちろん、

普段お会いする時もいずれも美しく、華のあるお師匠さまでした。

本日、近親者だけのお通夜が営まれましたが、

私も最後のお別れを申し上げにお参りさせていただきました。

私にとっては耳慣れない浄土真宗のお経は、

どこか哀愁があり、まるで子守唄を唄っているように聞こえました。

ワインを片手に微笑んでおられる

美しいお顔をされた楽正お師匠さまの遺影を拝していると、

お師匠さまの歩まれた舞の人生が、私なりに思い巡らされ、

なんともいえぬ感慨と、

寂しさ、そして、悲しみが沸いてきました。

本当に山村の舞がお好きなお師匠さまでした。

楽正お師匠さま、

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

                         合掌

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_2834

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。