ならまち格子の家上方舞鑑賞会-秋公演-

第26回 ならまち格子の家 上方舞鑑賞会
— 秋公演 —

●日時  平成19年11月18日(日)
              午後2時開演
●会場  ならまち格子の家  二階
●演目 
地歌舞  八 島   立方  山村 若 女
         
地歌舞  竹の縁   立方  山村 若綾女
地歌演奏 面 影   唄・三絃  菊寺 智 子
                 箏   菊萌 文 子
  

**************

朝晩、めっきり寒くなってきました。
日に日に秋が深まってまいります。
26回目を迎えました“ならまち格子の家での上方舞の鑑賞会”!
暮れ行く秋を感じながら・・・
三味線の懐かしい音色とともに、地歌舞をお楽しみ下さいませ。
今回の演目は・・・、
青々とした竹の変わらぬ生命力に寄せて
変わらぬ男女の縁のめでたさを詠った 
艶やかなご祝儀の曲・『竹の縁』を、若綾女が・・・。
また、
源平の戦いを題材にした
修羅物の能『八島』を元に
本歌取りした本行物の地歌舞・『八島』を、私、若女・・・が舞います。
二曲とも趣きを異にした地歌舞でございます。
それぞれの雰囲気をお楽しみ戴けると思います。

★お申し込み・お問い合わせ
ならまち振興財団 【TEL】0742―27―1820

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_2881

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。