貴船神社・水まつり


貴船神社本宮
 
貴船神社水まつり奉納舞

平成22年7月7日(水)
午後1時から
貴船神社本宮・拝殿にて
―  奉納舞  ― 
地歌   萬  歳 
   
立方       山 村 若 女
  

地方       菊 央 雄 司 
**********
今週、関西地方もやっと入梅いたしました。
この時季の雨は、古来人々にとってかけがえのない恵みの雨でした。
貴船神社のご祭神は、タカオカミと呼ばれるお水を司る神様です。
貴船神社の由緒書きには以下のように紹介されております。
・・・・・・・・・・
水を司る神様。降雨、止雨を司り、降った雨を地中に蓄えて適量湧き出させる働きを司る神様。
水は万物の命の源であり、水がなければあらゆる生物は命を維持することができません。
片時もおろそかにすることができない大切な水を供給する水源の神さまです。
※高おかみの神の「おかみ」という漢字は、。[Unicode:9F97] 
(雨かんむりに口を三つ、その下に龍)

・・・・・・・・・・
私どものお流儀・山村流も水との縁が深く、
舞のお手本の一つとしても“水”というものは、
大きな存在であります。
  
わたしは、
 
まいの神様・・・
と、いっても過言ではないと思っております。
貴船神社とのご縁に感謝申し上げ、
今年もお勤めさせていただきたいと思います。
京都の奥座敷と呼ばれる
鞍馬の貴船神社の水祭りにご参拝くださいませ。
※なお午前10時より、水祭りの行事は執り行われております。

br_banner_frog.gif 

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_3061

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。