住まいのミュージアム座敷舞の会・初春公演

 上方の華と粋 
大阪住まいのミュージアム 座敷舞の会・新春公演 

●日時: 平成23年1月29日(日)午後2時開演 
●会場: 大阪住まいのミュージアム くらしの今昔館 
8階/薬問屋・店の間座敷 
●主催: 大阪市住まいのミュージアム 
―   演目   ― 
   
『石  橋』      山村 若 女 
            山村 若 瑞
『万  歳』      山村 若禄之
『丹頂の鶴』     山村 若愛之
※ 地方  菊寺 智子・菊萌 文子 

********

 今回、娘の若瑞と共に、地歌の石橋を舞います。
その他も、新春らしい演目を企画いたしております。
みなさま、ぜひお越しくださいませ。


地歌 石橋

石橋(しゃっきょう
))は中国の天台山にあった石の橋で、千丈以上もある深い谷に岩と岩が繋がって自然にできた橋と伝えられています。原曲となる能の「石橋」は、文殊菩薩の浄土とされる清涼山に背景を移し、文殊菩薩の使いとされる獅子を出現させ、咲き乱れる牡丹の花の中を勇ましく舞れ、天下泰平・千秋万歳を祈って舞い納めます。

地歌石橋はその後半を取り入れた曲で、山村流では親子の獅子(つがいじし)が舞い戯れる様子を表現した、格調高い舞となっています。

 

g11.gif 
地下鉄谷町線・堺筋線、阪急線「天神橋筋六丁目」駅下車
3号出口より住まい情報センター建物の地階へ連絡、エレベーターで8階へ。
JR大阪環状線「天満」駅から北へ徒歩7分
タクシー:JR「大阪」駅御堂筋南口から都島通り経由、約2㎞、7分
車:阪神高速道路「守口線」長柄出口から都島通り経由、約500m

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_3175

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。