旧鍋屋交番きたまち案内所いよいよオープン!

 

20120511_なべや交番12

7月1日、
近鉄奈良駅より北へ5分、
国立奈良女子大学正門前に、


「旧鍋屋交番 きたまち案内所」いよいよオープンされます。

この奈良女子大学正門斜め前に建つ、旧奈良警察署鍋屋連絡所は、明治41年(1908)に設置された「鍋屋巡査派出所」を起源とします。当初は現在地から50mほど南の鍋屋町にありましたが、昭和3年(1928)12月に半田横町の現在地に移転したとされます。

2009年4月に
「鍋屋連絡所の保存・活用と“奈良きたまち”のまちづくりを考える会」を
結成して以来進めてきた取り組みが結実し、
7月1日から開所する運びとなりました。
建物の名称は地元の方々に「鍋屋の交番」と親しまれたことなどにちなみ、
「旧鍋屋交番 きたまち案内所」と命名し、
市との協定に基づいて当会がボランティアで運営する予定です。
私も、
以前よりどこか気になっていたこの鍋屋交番の保存とまちづくりのお役にたてればと、
地元の一員としてこの会に参画させていただいております。
地元で愛され続けた小さな交番が、
地元の情報発信の拠点として、
今後も、
皆様に愛され、
皆様を守り続ける・・・大きな役割を担っていくことになるでしょう。
開所式は、7月1日午前10時から、
建物を改修いただいた奈良市、
土地の一部を貸与いただく奈良女子大学、
建物の管理運営を行う当会の 三者が共催で開所式が華やかに執り行われる予定です。
みなさま、
きたまちへお越しの節は、お気軽にお立ち寄りくださいませ(*^_^*)/

みんなの経済新聞 

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_3196

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。