奈良高畑・みかさ荘にて・・・。




今日は、裁判所の調停委員の方の会に呼んで頂き、上方舞(地歌舞)のおはなしと、
地歌舞二題、『萬歳』と『雪』を披露してきました。


会場は、高畑の三笠荘のお座敷。20名ほどの小さな集まりです。

思っていたよりお座敷が狭く、舞えるスペースは、二畳あるかないか(*_*)に、おまけに前面には背の低い鴨居が(-_-;)!!!
選んだ演目は、地歌にしては動きのある 萬歳と、傘を使う 雪・・・。

ちょっと一瞬選んだ演目間違ったかな?とおもいましたが、、、。
うーんここは、一畳あれば舞える山村の地歌舞です(v^ー°)
萬歳は 屏風を引いたままにし、雪の時には 屏風を取り払い 、真っ赤に色づく紅葉のきれいなお庭を背景(借景)に舞わせてもらいました。これでなんとか二畳弱のスペースを確保し、無事に舞わせてもらいました。
数少ない、地歌舞をアピールできる場だからと、少し欲張りすぎたのかもしれませんが、皆様におはなしもさせていただき、感謝です(*^^*)
こういう機会が増えるといいなあ(^_^)vと思いました。

    

             

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_3264

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。