ならまち格子の家上方舞鑑賞会第40回記念公演


上方舞募集チラシ写真入り
ご案内が大変遅くなりました。
恒例の 『ならまち格子の家上方舞鑑賞会』 のご案内です。
おかげさまで、
今回、40回目を迎えることができました。
地歌舞をより身近なものに感じていただこうと・・・、
平成5年より始めました鑑賞会も20年を超えました。
これもご支援くださる皆様のおかげです。
この場をお借りいたしまして深く感謝申し上げます。
さて、今回その40回目の鑑賞会は、
其々に趣の異なった舞を3番上演させていただきます。
*********
ならまち格子の家上方舞鑑賞会
40回記念

◆日時・・・平成26年11月3日(祝)午後2時開演
◆会場・・・ならまち格子の家2階
◆主催・・・(社)奈良市総合財団・ならまち振興事務所
― 演目 ―
  地歌 萬   歳         山村若瑞
   地歌 鼠の道行    子之助 山村若日女
                 廿日  山村若乙女
  地歌 葵 の 上         山村若女
地方演奏・・・菊央雄司・菊央梛ゆかり
*********

先ずは、
華やかなご祝儀曲・『萬歳』で始まり、

ねずみが水ツボに身を投げて心中する、おどけもものの地歌舞・『鼠の道行』

そして、
源氏物語の葵上の段、生霊の恐ろしさを物語った
、能から取られた本行物・『葵の上』

以上の演目です。
作品の解説、舞の見方や見所のおはなしもあり、

初心者の方でも十分楽しめます。

ぜひ、秋の奈良での楽しみの一つにご鑑賞くださいませ。
申し込みは、ならまち振興事務所にお電話にて予約ください。
ならまち振興事務所:0742-27-1820
鑑賞料:500円
ならまち格子の家

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_3309

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。