ソロモン流!

先日の1月10日に放映されましたテレビ東京の『ソロモン流』という
各界で活躍されておられる賢人の方々を紹介する番組にて、
東京のお稽古場が紹介されました。
といっても・・・、
ほんの一瞬ですが(・・*)ゞ
東京のお稽古場は、南青山にある・きもの和處「東三季」の2階にあります。
その東三季を経営されている 和文化プロデューサーの森苛葉さん
今回のソロモン流で取り上げられました。
その中で東三季の紹介も兼ね、
先月・12月のお稽古のときに地歌舞のお稽古の録画取りがありました。
森さんは、小さいときから様々な和のお稽古事を習われ、
現在その豊富な経験を生かし、
和文化の案内人として多方面で注目され多忙な日々を送っておられます。
そのお稽古事の中に、山村流の地歌舞も入っていたようです。
東京の方の中では大変珍しいと思いますが、
一昨年お亡くなりになった、山村楽正師に師事されていたようです。
その縁もあり、
地歌舞のお稽古を紹介していただけたのかもしれません。
森さんは、
立ち居振る舞いは、和のお稽古事の中から!
と紹介されてました。
能から出た行儀の良い舞として商家の子女の行儀見習いの心得とされていた『山村流の地歌舞』は、
まさにそのとおりです。(^-^)/
すこしでも、今回の番組を通して
地歌舞に興味をもっていただけたらと願っております。
今回のご縁に感謝いたします。<(_ _*)>
余談ですが・・・、
あいにく・・・、
今月のお稽古の最終日にあたる10日の22時ごろに放映されたため、
私は、帰阪途中の 新幹線のなか・・・でした。

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_3051

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。