津本治也 -心のかたち- 展


彫刻家・津本治也
第2回 ― 心のかたち ― 展


津本治也  
大阪梅田の『阪急うめだ本店』にて
『津本治也 -心のかたち- 展』が開催されます。



~ 2回目となる今展は、 -少女と四季- をテーマに、
どこか懐かしさを感じる少女の彫刻作品(乾漆)。
季節や時の移ろいをイメージした漆絵。
この二つを出会わせることによってノスタルジックな空間を醸し出しています。~


◆ 開催日程 : 2010年8月24日(水)~30日(火)

            (24~27日は10:00~21:00  28日、29日は20:00まで  30日は18:00まで)


◆ 開催場所 : 阪急うめだ本店 11階美術画廊Ⅰ

*********
実は、彫刻家の津本治也氏は、私の従弟です。
私の舞の会にも忙しい中、再々顔を出してくれています。
お互い、芸術家としてジャンルは違えども…いい刺激を受け、度々励まされます。
彼の作品には、彼の温かい人柄が満ち溢れています。
どこか  ほっとするような・・・、
そして、
どこか  懐古的な雰囲気が彼の魅力です。
彼は、
イタリア・ローマの造幣局にてメダル技術を習得し、
2004年から2009年の5年にわたり、
全国高校野球選手権大会優勝・準優勝の盾及びメダルの原型を制作しました。
今回の個展は、
乾漆の彫刻と漆器です。
よろしければ、ぜひともおみ足をお運びくださいませ!

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_3144

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。