第36回ならまち格子の家上方舞鑑賞会・秋公演のお知らせ


P24-01.jpg 

恒例のならまち格子の家での上方舞(地唄舞)鑑賞会のあ知らせです。

江戸時代の面影を残す町家での舞の会です。
町家の2階という限られた空間での鑑賞は、
舞手の息遣いや着物の衣擦れの音が聞こえる・・・
地歌舞本来の良さを感じていただける格好の機会です。
木のぬくもりとお三味線の落ち着いた音色で
ぜひ秋のゆったりとしたひと時をお楽しみいただきたいと思います。
演目の解説や上方舞についてのお話などもあり・・・、
初心者向けの舞の会です。


お早めお申し込みくださいませ(^O^)

ならまち格子の家 
 
 
 ***********

第36回 ならまち格子の家上方舞鑑賞会
◆日時・・・  11月4日(日曜日)午後2時開演
◆会場・・・  ならまち格子の家2階
◆主催・・・  (財)奈良市総合財団・ならまち振興事業部門
◆申込・・・  電話にて予約してください。
                   0742-27-1820(ならまち振興事業部)


◆鑑賞料・・・ 500円
◆演目
箏曲     八千代獅子          山村 若乙女
地歌演奏  狐の嫁入り   歌・三絃  菊寺  智 子
                  筝     菊萌  文 子

上方歌   斎藤太郎左衛門                 

        い ざ や         山村  若 女

  

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_3214

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。