第38回 ならまち格子の家上方舞鑑賞会

 
まもなく奈良では、正倉院展が始まります。
一年の内で一番の賑わいをみせる時期となり、
海外を始め、全国からお客様が奈良を訪れます。
10月の行事が多く、
あっという間に11月の声を聞くころとなり・・・、
格子の家上方舞鑑賞会のご案内が遅くなりました。
ぜひとも、
皆様に 格子の家にもおみ足を運んでいただきたいと存じます。

第38回 ならまち格子の家上方舞鑑賞会 ―秋公演―



◆日時・・・  平成25年11月2日(土)午後2時開演
◆会場・・・  ならまち格子の家2階ホール
◆主催・・・  (財)奈良市総合財団
               ならまち振興事業部
◆定員・・・  40名(先着順)
◆鑑賞料・・・  500円



◆ 演目 ◆
地歌舞    越後獅子      山村 若瑞

地歌演奏   菊の朝      菊萌 文子
                   菊寺 智子
                  
地歌舞    世  界      山村 若女

 

*****
立方の舞う・・・衣擦れの音が聞こえる距離での鑑賞会です。
限られた空間での舞の会・・・
座敷舞本来の魅力を味わっていただけます。
また、
上方舞についてや作品の鑑賞のポイント等のお話もあり、
初心者の方にお勧めです。



格子の家の木のぬくもりのなかで、
たっぷりと日本の文化をご堪能ください。

◆受付・・・  電話にて(財)ならまち振興事業部へ予約してください。
         
 TEL 0742-27-1820


記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_3261

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。