山村流地歌舞 第12回 なら 玉響の会 報告


【山村流地歌舞 第12回 なら 玉響の会】

 2017.2.4   奈良春日野国際フォーラム甍 能楽ホール
おかげさまで、快晴となった立春の佳き日、
第12回なら 玉響の会を無事終える事ができました。
ご来場戴いたお客様
お手伝い戴きましたスタッフの皆様
また、当日まで色々とご指導戴いた皆々様に
深く感謝申し上げます。
ご来場戴きました方々より、良かった!素晴らしかったと嬉しい感想をいただき、
まずはほっとしております。
私だけでなく、門人たちの成長にもお褒めの言葉を頂戴いたしました。
古都奈良の地で地歌舞を紹介したい!
たくさんの方に地歌舞の魅力を伝えたい!
地歌舞愛好家を増やしたい!
会場をお客様で一杯に埋めるという私の夢はなかなか難しく並大抵のことではありませんが、
一歩一歩着実に、そして、前向きに精進して参りたいと存じております。
今後とも、末長く玉響の会をよろしくお願い申し上げます。
若水会 山村若女
※ 写真撮影 西村のぶよ

 
鼠の道行
子之助 特別出演 山村友五郎
  廿日       山村若女   

画像に含まれている可能性があるもの:2人、室内
萬歳
山村若瑞・若乙女
画像に含まれている可能性があるもの:2人
縁の綱
山村若日女
画像に含まれている可能性があるもの:1人
猩々
山村若乙女
画像に含まれている可能性があるもの:1人
八島
山村若瑞
画像に含まれている可能性があるもの:1人
鐘ヶ岬
山村若女

画像に含まれている可能性があるもの:3人
画像に含まれている可能性があるもの:1人、靴

第12回山村流地歌舞なら玉響の会チラシ裏修正
画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、屋外

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_3343

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。