根津神社お礼

先日の12日、
根津神社にての奉納舞を無事にお勤めさせていただくことができました。
あいにくの小雨の降る天気ではありましたが・・・、
根津神社の杜の新緑が一層濃く映り、
落ち着いた静けさと荘厳さのなかで、
門人たちとともに神様に向かうことができました。
ほんとうに、ありがとうございました。
神楽初の奉納の前に、
宮司様の心のこもった祝詞を拝聴させていただいていると、
舞の伝統の重みと
その伝統に携わっている者の一人としての重責を
ひしひしと感じ、
こんな自分でいいんだろうか?と自問自答している自分がいました。
自らの言葉にどれだけの信念と覚悟と責任をもっているのか!と、
厳しく突きつけられたような気がいたしました。
また、いろんな人に支えられての今日を思い、
ひたすら、
感謝と至らない自分への反省ばかりでした。
ほんとうに、だめな私です・・・。
根津神社での初めての地歌舞の奉納ということもあり、
緊張した面持ちで社務所に戻った私たちに、
「素晴らしい奉納でした。」と、宮司様がにこやかに声をかけてくださり、
本当にほっといたしました。
また、
一緒に参列してくれた弟子たちも、
初めての経験に感激し喜んでくれたことは、
私にとりましても大きな励ましとなりました。
大きな節目となり、
心新たに精進してまいりたいと存じますm(_ _)m
hei.jpg 
さて、
奉納のあとは、
直会を兼ねたお食事会・・・。
『千駄木露地』という、根津神社より歩いて10分ほどの創作イタリアンのお店でした。
築80年の日本家屋を改築した・・・、独特の落ち着いた雰囲気のあり、
お店のスタッフの方たちの対応も温かく、気持ちの良いお店でした。
皆、緊張から解れて・・・、
乾杯のあとは 、
楽しい会話とともに、素敵な時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました!
sendagi_roji.jpg

記事URL:https://yamamura-wakame.com/blog_3128

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。