貴船神社・水まつり

【貴船神社水祭り】

◆7月8日(月)午後1時開始

◆鞍馬・貴船神社本殿

◆地歌舞奉納

地歌『萬歳』・・・山村若女・山村若瑞

地方演奏・・・井上満智子連中

※午前10時より、水まつりの神事が執り行われ、献茶式、舞楽、包丁式等の行事が本殿で催されます。
私は、午後1時から地歌舞の奉納をさせて戴きます。
どなたでもご参拝いただけます。

ー貴船の水まつりー

いうまでもなく、「水」は生きとし生ける万物の根源である。
水道が完備され、あまりにも簡単に水が得られるようになり、
現代人は水の有り難さを実感しなくなったのではなかろうか。

東日本大震災では、水の恐ろしさをまざまざと見せつけられ、
世界中の誰もが大自然の恐ろしさと同時に、日常生活に必要
不可欠な「水」のありがたさを、強く再認識したはずである。

「貴船の水まつり」の趣旨は、水の恵みをもたらす水神、
すなわち「水の供給を司る」貴船の神様に感謝の誠を捧げ、
天候が順調で今年も適度に水の恵みをいただけるようにと
祈るお祭りである。往古におこなわれた神秘な雨乞神事に
由来し、現代に即した祭礼として昭和38年に始められた。

貴船神社H.Pより抜粋.…http://kifunejinja.jp/history.html

写真は、一昨年の水まつりでの奉納舞の様子です。