大阪住まいのミュージアム 座敷舞-上方の華と粋‐ 春公演

大阪住まいのミュージアム座敷舞の会 ‐上方の華と粋‐

日時:2019年4月27日(土)14時~15時
会場:大阪暮らしの今昔館9階・薬問屋店の奥座敷

演目

上方唄 白扇・柳柳 山村若日女
地 歌 黒髪 澤口雪江
上方唄 文月 山村若瑞
※地方 井上満智子・松島弘美

※お話 山村若女

江戸時代の大坂の町屋を再現した座敷にて、山村流の舞を気軽に鑑賞できます。
山村流上方舞は、大阪の商家のご息女の行儀見習いとして栄え、品の良い舞振りが特徴です。演目の解説もあり、初めての方にお勧めの会です。今回は、奥座敷での開催!座敷舞ならではの上方端歌を中心とした演目で、舞手の息づかいを感じる距離での鑑賞をお楽しみいただけます。
住まいのミュージアムに入館して頂ければ、どなたでもご覧いただけます。

アクセス

大阪住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館
〒530-0041 大阪市北区天神橋6丁目4-20
地下鉄谷町線・堺筋線 阪急電鉄「天神橋筋六丁目」駅下車3号出口より直結
http://konjyakukan.com/akusesu.html

入館料(まちなみ展示)

平成24年度から団体料金が変わりました。

一般 600円
一般 団体 500円(20名以上)
高・大生 300円
高・大生 団体 200 円(20名以上)
※学生料金は学生証要提示
※中学生以下、障害者手帳持参者、市内在住の65歳以上の方は無料です(証明書要提示)