(公社)日本舞踊協会関西支部 大阪・兵庫ブロック『浪花の会』

長唄「月の猩々」

- 出演情報 -

◆第44回 舞踊『浪花の会』

◆日時:令和元年8月11日(日)午前11時開演

◆会場:国立文楽劇場

◆主催:(公社)日本舞踊協会関西支部 大阪・兵庫ブロック

◆チケット代:3000円

◆出演:常磐津『浮無瀬猩々』
山村若女・山村若瑞

この度、『浪花の会』に、母娘の二人立の『浮無瀬猩々』にて出演させていただきます。
この『浮無瀬猩々』は、大阪に大変所縁の深い演目です。
夕陽ヶ丘にあったとされる料亭の家宝の盃に蒔絵で描かれた猩々が、その絵から抜け出し、酒に酔っい浮かれ二人で舞い踊るという、とても華やかでエキサイティングな演目です。息のあった二人猩々舞も見所となります。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト